*

戦略系ケース:家電量販業界で2番手が勝つには(お題編)

公開日: : 最終更新日:2014/01/20 戦略系ケース


Jimです!(初めて名乗りましたね、Twitterでは表記してましたが^_^;)。

サイトリニューアルしました!見やすくなっていれば嬉しいです。サイトへのご要望や取り上げて欲しいテーマ等ありましたら、”このサイトについて”の下部にあるお問い合わせフォームか、Twitter(@jimbot_1)からガンガンご連絡下さい!

さて、フェルミ系ケースは慣れれば至極簡単である一方、戦略系のケースには苦労する方が多いのではと思います。かく言う私も、中途でコンサルタントになる時には結構苦労しました。なんせテーマ自体は3ヶ月モノのプロジェクトでもおかしくないぐらい難しいものであったとしても、即答もしくは10分程度で答えろというそもそもが無理難題であるものですから、「どれぐらいのレベルの回答を求められているのか」が全くわかりませんでした。「みんなどうなんだろう・・・?」とネットを探してみても、「コンサルの面接では『論理的思考』と『創造力』が大事なんです」てな感じで、例題を挙げはするものの模範解答とか回答例みたいなものが見つからずに悩んでました。

みんな、自分の思考の程度を知られるのが怖いんだと思います。「コンサルタント(出身)」を看板に商売しているWEB上の有名人も、ケース面接をふっかけてくる面接官も。

さあそこに来ると怖いもの知らずの私、あえて自分のおつむの程度を晒して参ります。どだい、一人で10分そこらで大層なこと考えろってのが無茶な話なんです。コンサルなんて、何人もが徹夜して議論することでようやく仕事を成り立たせてるんですからね。

という前提の下、「決して大層ではないが、これぐらいできれば面接通過できるかもというレベルの回答例」を書いていきます。ご意見、批判、ここがおかしい、レベルが低い、これだとだめか、お前は馬鹿だ等のコメントは大歓迎ですのでお待ちしております!

私の転職活動の際、あるファームで出されたテーマを元にしたケースです。

SPONSORED LINK


【お題】※家電量販業界について全く知らないという前提(というか、私も知りません)
あなたは家電量販業界2番手の企業からコンサルティングの依頼を受けました。家電量販業界では、トップの企業がどんどん出店を伸ばす一方、2位以下の企業は値下げ競争に苦しみ利益が出ない状況が続いています。どうしたらいいでしょうか。10分考える時間を与えますので、考えてみて下さい。

次回、明日昼ごろ更新の回答編に続きます。

関連記事

Light bulbs

戦略系ケース:家電量販業界で2番手が勝つには(回答編)

前回の続きです。 前回記事:戦略系ケース:家電量販業界で2番手が勝つには(お題編) 【お

記事を読む

Meg Whitman speaks at the Tech Museum in San Jose
外資系は女性にとって働きやすい職場か

gaizenです(Jimと名乗るのをやめました)。 外資系は

Dunedin ICT Internship Speed Dating 2013
【新卒向け】外資コンサルのスプリングジョブ(ジョブ参加編)

新卒ジョブ・インターン向け記事第三弾です。 第一弾:【新卒向

STU U15/U17 Camp 2013 @ Bosön
【新卒向け】外資コンサルのスプリングジョブ(面接突破編)

前回に引き続き、面接突破編です。 前回の記事:【新卒向け】外資コ

Auburn University students at ASAP conference
【新卒向け】外資コンサルのスプリングジョブ(基本編)

Jimです。外資コンサルのスプリングジョブ(インターン)が続々始ま

Light bulbs
戦略系ケース:家電量販業界で2番手が勝つには(回答編)

前回の続きです。 前回記事:戦略系ケース:家電量販業界で2番手が

→もっと見る

PAGE TOP ↑