*

【フェルミ応用】いま空中に浮かんでいるゴルフボールの数は?(考え方)

公開日: : 最終更新日:2014/01/20 フェルミ推定系ケース


大変長らく更新を怠っておりまして申し訳ございません・・・。
サイトとして未完成甚だしい状態ですので、これからまた更新頑張って行きたいと思います。
今後ともご支援を頂けますと嬉しい限りです。

さて、フェルミ系の応用問題についてご紹介したいと思います。
【フェルミ基本】日本のコンビニ弁当市場は?(考え方)の中で、「フェルミ推定の基となるフレームワークは顧客目線で考える」と書きましたが、その範疇に収まらない問題です。顧客目線・供給者目線というよりも、コンサルの携わるイシューとしてはオペレーション改善系の考え方に近いです。

フェルミ推定のためのフェルミ推定、こんな問題はビジネスセンスとも何ら関係ないのでは?という感じもしますが、コンサルタントとして重要ないくつかの要素について見ることができる、中々面白い問題ではあると思います。すなわち、

  • 「空中に浮かんでいるゴルフボール」という、一見思いもよらない対象に対して、「つまり何に答えを出せばいいのか?」ということを論理的に突き詰められるか?
  • (たとえゴルフをやったことがないとしても)細部まで想像を深め、仮説を作りこめるか?
  • いくつも仮定をおかなければならない中で、論理の構造を破綻せずに作りこむことができるか?
  • 複雑な論理構造を、明快な形で面接官に示せるか?
  • といったところです。

    SPONSORED LINK

    電柱の本数は上手く数えられる人でも、「空中に浮かんでいるゴルフボールって一体なんだ??」というところでつまづいてしまうことがあります。
    是非一度落ち着いて、「ゴルフボールが空中に浮かぶというのはどういう状況か?」「その状況に、いま何人の人が関わっているのか?」「その根拠は?」と、全体の論理構造を整理してみて下さい。そののちに、時間が許す限り個々の要素の中身を精緻化していく、という鉄板のルートで考えていきましょう。

    面接はビジネスアワーに行われることが多いので、平日の10時10分ぐらいにこの質問が出されたと仮定してみましょう。

    回答例は↓↓
    【フェルミ応用】いま空中に浮かんでいるゴルフボールの数は?(回答例)

    関連記事

    Miniature Golf

    【フェルミ応用】いま空中に浮かんでいるゴルフボールの数は?(回答例)

    【フェルミ応用】いま空中に浮かんでいるゴルフボールの数は?(考え方)の続きです。 まず、「

    記事を読む

    7-11

    【フェルミ基本】日本のコンビニ弁当市場の年間売上は?(回答例)

    さて、前回の記事で、フェルミ推定系のケースでは顧客(消費者目線)で考えることが最も重要であり、例

    記事を読む

    LAWSON ローソン

    【フェルミ基本】日本のコンビニ弁当市場の年間売上は?(考え方)

    ケースの中で最も簡単なフェルミ系の問題の中でも、特に簡単な問題です。このレベルの問題は、面接官と

    記事を読む

    Meg Whitman speaks at the Tech Museum in San Jose
    外資系は女性にとって働きやすい職場か

    gaizenです(Jimと名乗るのをやめました)。 外資系は

    Dunedin ICT Internship Speed Dating 2013
    【新卒向け】外資コンサルのスプリングジョブ(ジョブ参加編)

    新卒ジョブ・インターン向け記事第三弾です。 第一弾:【新卒向

    STU U15/U17 Camp 2013 @ Bosön
    【新卒向け】外資コンサルのスプリングジョブ(面接突破編)

    前回に引き続き、面接突破編です。 前回の記事:【新卒向け】外資コ

    Auburn University students at ASAP conference
    【新卒向け】外資コンサルのスプリングジョブ(基本編)

    Jimです。外資コンサルのスプリングジョブ(インターン)が続々始ま

    Light bulbs
    戦略系ケース:家電量販業界で2番手が勝つには(回答編)

    前回の続きです。 前回記事:戦略系ケース:家電量販業界で2番手が

    →もっと見る

    PAGE TOP ↑