*

【フェルミ基本】日本のコンビニ弁当市場の年間売上は?(考え方)

公開日: : 最終更新日:2014/01/20 フェルミ推定系ケース


ケースの中で最も簡単なフェルミ系の問題の中でも、特に簡単な問題です。このレベルの問題は、面接官としては「ジャブ」ですので、5分程度与えて(あるいは与えずに)ある程度まともな回答をさせた上で、更にツッコミを入れて応答をチェックしたくなるところです。
具体的には、

  • もっと予測を精緻化する時間があったらどこを精緻化しますか/できますか?
  • 他の考え方もできますか?

といった質問を追加でされる可能性が非常に高いです。この点に注意しつつ、どのように考えていくべきかについて解説していきます。

 

考え方の枠組み(フレームワーク)

ケースでは、最終的に導き出される答えの正しさは基本的に重要視されません(余程常識に反するものでなければ)。即ち、考え方の枠組みを示すとともに、それを議論/対話の中で進化させていくことが最も重要となります。この問題では、例えば大きく2つのアプローチが考えられると思いますが、どちらかをなんとか思いついて手元のノートかホワイトボードに書き、「考え方」がわかっていることを面接官に示して下さい。それが「フレームワーク」です。

コンビニ市場考え方

さて、ポイントはこれらの考え方を思い浮かぶにはどうすればよいのか?ということです。ここで、上は「顧客(消費者)目線」の考え方であり、下は「供給者目線」の考え方ですが、基本的に「顧客目線で考える」方が無難かつ重要であり、この問題の後に続く可能性が高い「では、コンビニ弁当の売上を伸ばすにはどうしたらよいですか?」という追加の質問に答え易くもあります。即ち戦略は、「顧客目線で考える」ことが一番大事なのです。そして、顧客目線で考える時には、まず自分自身の目線からスタートし、その後老若男女あらゆる人の立場に立って考えるとよいでしょう。

SPONSORED LINK

さて、フェルミケースが出された瞬間に、「顧客目線で考える!」ということを念頭に置いていた場合、どのような思考フローになるでしょうか。

  • コンビニ弁当かー。おにぎり・サンドイッチとか、レンジでチンするタイプの弁当だよな。レジの前で売ってる肉まんとかアメリカンドッグは含むかな?まあ、食べ物ということで含むと考えるか。カップラーメンとかパンは微妙だけど、コンビニのブランドで売ってるものでもないし、「コンビニ弁当」って感じじゃないな
  • 最近はあまり食べないけど、一人暮らししてた大学生の頃はよく食べてたなあ
  • 誰がよく食べるんだろう?料理を作る奥さん/お母さんがいる人はあまり食べなそうだな。逆に、一人暮らししている人はよく食べそうだ。でも、女の人の方が健康志向が強いから、男よりも利用は少ないかなぁ?しかも、所得によっても違うかな。すごく金持ちな人はあまり食べなそうだし、すごく貧乏な人は自炊しそうな気がする
  • と、色々考えるのは一旦置いておいて、要は「配偶者・親との同居有無」「性別」「所得」のような、消費者の属性がコンビニ弁当の消費額に大きく影響を与えそうだな
  • だとすると、こうした要素で人口をいくつかのセグメントに分けて、
    「人口」×「コンビニ利用頻度」×「平均弁当購入額」で計算すれば結構精緻な試算ができそう。このフレームワークで考えれば、セグメント分けを丁寧に考えることでいくらでも精緻化できるし

やや寄り道している感もありますが、私はこんな感じで考えています。いきなりフレームワークを考えようとしてもうまくいかないものです。それどころか、いきなりフレームワークを考えることで、「手触り感がない」「センスを感じない」枠組みを創りあげてしまう可能性も高いのです。あれこれ自由に考えた後に、それがどのようなフレームワークで整理できるかを考え、思考のヌケモレを防ぐ&その後の思考を進めやすくするというのは思考フローの王道でして、参考書籍の「論点思考」という、BCG前代表の内田和成さんの本でも紹介されています。

なおフェルミ系は、顧客目線で考えることで大体の問題に対応可能です。例えば、

  • 東京にピアノの調律師は何人いるか?(有名な問題)
    • 顧客ニーズの検討:「ピアノの調律師に調律をお願いしたいと思う人は東京にどれぐらいいるんだ?」
    • 市場規模の検討:「その人達はどれぐらいの頻度でいくら払うんだ?」
    • 調律師の人数検討:「そのお金の総量で、何人の調律師が生活できるんだ?」
  • 東京にアメフトのボールは何個あるか?
    • 顧客ニーズの検討:「アメフトのボールを欲しいと思う人はどんな人で、東京に何人ぐらいいるんだ?」
    • ストック規模の検討:「殆どはアメフト部で、部単位でボールを持っているとすると何個ぐらい持ってるものなんだ?」
  • 東京で1年間に売れるアメフトのボールの数は?
    • フロー規模の検討:「上記のボールのストック数のうち、何割ぐらいを1年間に入れ替えて新規購入したいと思うんだ?」
  • 東海道新幹線で1日に売れるコーヒーの売上は?
    • 顧客ニーズの検討:「1日に東海道新幹線に乗る人は何人ぐらいいて、そのうちどのような人がコーヒーを飲みたいと思うんだ?」
    • 市場規模の検討:「その人達は乗車あたりに平均して何回、いくらぐらい払ってコーヒーを買うんだ?」
  • 日本で1日に使われる割り箸の本数は?
    • 顧客ニーズの検討:「どんな人が、どんな時に割り箸を使うんだ?」
    • 市場規模の検討:「その人達はどれぐらいの頻度で割り箸を使うんだ?」
  • 日本の電柱の数は?
    • 顧客ニーズの検討:「人がいないところには電柱は無いだろうな」
    • ストック数の検討:「人がいるところでは、100平米あたり何本の電柱が必要なんだ?」

といった具合です。こんな風に、顧客目線で考えるだけで答えが出せる問題が多いので、フェルミ推定系のケースは最も簡単なのです。

そして繰り返しますが、顧客目線で考えていくことで、その後に続く可能性が高い、戦略に関する問いも考えやすくなるのです。

次回の投稿で、回答例をご説明します。


※あ、実際に計算を進めていくにあたっては、電卓を使って下さい。何故か、電卓を使わない/持参していない応募者の方が多いですが、ファームは計算の速さなど求めていません。私が面接官をやる時は、(忘れなければ)電卓をお渡しするようにしています。しかし、中には筋が悪い面接官もいて、「暗算スピードもチェックしたい」とかアホなことを考えているかもしれませんので、一応確認をとった方が無難かもしれません。

関連記事

What if Microsoft made golf balls?

【フェルミ応用】いま空中に浮かんでいるゴルフボールの数は?(考え方)

大変長らく更新を怠っておりまして申し訳ございません・・・。 サイトとして未完成甚だしい状態です

記事を読む

7-11

【フェルミ基本】日本のコンビニ弁当市場の年間売上は?(回答例)

さて、前回の記事で、フェルミ推定系のケースでは顧客(消費者目線)で考えることが最も重要であり、例

記事を読む

Miniature Golf

【フェルミ応用】いま空中に浮かんでいるゴルフボールの数は?(回答例)

【フェルミ応用】いま空中に浮かんでいるゴルフボールの数は?(考え方)の続きです。 まず、「

記事を読む

Meg Whitman speaks at the Tech Museum in San Jose
外資系は女性にとって働きやすい職場か

gaizenです(Jimと名乗るのをやめました)。 外資系は

Dunedin ICT Internship Speed Dating 2013
【新卒向け】外資コンサルのスプリングジョブ(ジョブ参加編)

新卒ジョブ・インターン向け記事第三弾です。 第一弾:【新卒向

STU U15/U17 Camp 2013 @ Bosön
【新卒向け】外資コンサルのスプリングジョブ(面接突破編)

前回に引き続き、面接突破編です。 前回の記事:【新卒向け】外資コ

Auburn University students at ASAP conference
【新卒向け】外資コンサルのスプリングジョブ(基本編)

Jimです。外資コンサルのスプリングジョブ(インターン)が続々始ま

Light bulbs
戦略系ケース:家電量販業界で2番手が勝つには(回答編)

前回の続きです。 前回記事:戦略系ケース:家電量販業界で2番手が

→もっと見る

PAGE TOP ↑